私にとっての2017年は試練の年でした - tenshinoasobi :ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ブログランキングに参加しています。宜しければ応援くださいね。
 FC2Blog Ranking にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--(--:--)|コメント(-)トラックバック(-)Edit

私にとっての2017年は試練の年でした

2016年の年始めにブログを更新して以来、すっかり放置しています。
なので、近況報告です。

2016年はNLPを学ぶことができました。
NLPというのは、神経言語プログラミングというもので、「カウンセリング・セラピー・コーチング」の3要素のスキルを持ったものです。
スクールでは、実践心理学と言ってPRしていました。

はじめは授業に参加するのが楽しかったのですが、回数を重ねる度に自分の足りないところ、ダメな部分に目が向くようになり、自信をなくしていきました。
周りの皆がキラキラと輝いて見えて、余計につらかったかも。

でも、ちゃんと全授業を無事に終えたのですよ。

ただね、NLPを学び終えて、「自分が成長できたのか」「変われたのか」というと、あまり実感はないです。
きっと、授業に参加したというだけで、学びを落とし込めていないのでしょう。
だから、またいつか再受講をしたいと思っています。

だってね、時間が経つにつれ、どんどん忘れていきます。
時折、テキストやノートを振り返り、そういえばこんなことを学んだな~という具合です。

まあね、心理学って学び続けて、実践し続けてなんぼなんでしょうからね~。



さて、2017年ですが、今年は仕事の悩みでめげていました。
2014年3月から勤めていた料亭が2016年12月で閉店になり、2017年は新しい仕事に就きました。

精神障害を抱える人が通う、作業所のスタッフになったのです。
本当は、精神保健福祉士などの資格を持った方が勤めるお仕事なのですが、紹介してくださった方がいて面接の機会を頂き、ご縁があって勤めることになりました。

なかなか神経を使うお仕事で、私は緊張の連続でした。
徐々に、朝起きるのがつらくなり、食事も喉に通らなくなりました。
周りの人はいつも忙しくしていたので相談することができず、私は悩みを一人で抱えてしまい、結局つらくなりすぎて3ヶ月で辞めてしまいました。

それからは、再び就職活動をしましたが、すっかり「私ってなんてダメな奴なんだ・・・」と自信喪失していたので仕事が決まらず、余計に自分はダメなんだ・・・と負のループに陥りました。

それが、夏にアルバイトが決まりました。
カフェのホールスタッフをすることになり、またここでも試練でした。
忙しい上に、ちょっとキツイ人が何人かいて、仕事に入るのが怖くてビクビクしていました。
意地悪をされたわけではないけれど、小心者の私は耐えきれず、3ヶ月弱で辞めてしまいました。

もう、こうなると「私ってダメダメだね・・・」と情けなくなる始末。
そんな自信喪失状態で、またもや仕事を探すのはキツかったです。

でも、なんとか仕事が決まりましたよ。
今週末にもう一度お話をして、来週あたりから勤務開始です。

未経験のお仕事なので、今は不安でいっぱいです。
ただ、今度の職場は、長く続けたいと思っています。
一人で悩みを抱えないようにするのが、私の課題かな。


私は、こんな感じで、とりあえず生きています。

江原啓之さんの言葉、「価値があるから生きるのではない、生き抜くことに価値がある」をいつも心に思い浮かべ、ジタバタしてもいいから生き抜くんだと思っています。

今年もあと残りわずか。
できるだけ、笑顔ですごせたら良いかなと思っています。


関連記事

※ブログランキングに参加しています。宜しければ応援くださいね。
 FC2Blog Ranking にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © tenshinoasobi :ひとりごと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。